あなたにぴったりの相性診断
700種類以上のメニューから選ぼう!
▼▼▼

ABOの血液型にぴったりの食の組み合わせを知って、健康を手に入れよう!

牛乳を飲むとお腹がごろごろと調子がわるくなったり、スイカを食べるとすぐに腹痛になったりということを聞きますが、人にはそれぞれ苦手な食べ物や、食べ合わせがありますね。
血液型によって赤血球の表面の数百種類の表面高原があります。その抗原は、唾液や体液などにも存在します。
A型の人には、A型のA型抗原、B型はB型抗原という具合に、血液型によりことなります。
これらの抗原の違いが、体質の違いを生み出す原因にもなっています。
食物の栄養吸収や消化なども人によって異なるのは、その為です。
A型であれば、穀物を消化する力が優れています。O型は肉類です。Bは乳製品を分解しやすい体質です。
タンパク質の1種であるれクチンという部室は、血液型抗原を識別して、特定のものにくっつく性質があります。
このレクチンという物質が血液型抗原にくっつくと、消化不良や胃潰瘍の原因になったりするのです。

A型に合う食物
味噌、野菜、そば、豆腐、納豆

A型に合わない食物
肉類、乳製品

O型に合う食物
動物性たんぱく質 肉類、

O型に合わない食物
小麦を使用したパンやクッキーなど

B型に合う食物
乳製品、スイカ、シイタケ

B型に合わない食物
レクチンがおおく含まれる食品 鶏肉やとうもろこしなど

AB型に合う食物
植物、乳製品

AB型に合わない食物
そば類

自分の血液型と相性のいい食物を効率よく摂取していくことが健康への近道となります。

 

>>>TOP画面へ戻る<<<