▲▲▲
あなたの血液型をチェック!!

血液型の違いが性格やホルモンバランスにも関わっている
A型はストレスを感じたときのホルモンが、他の血液型と比べて高いことがわかっています。
何によってストレスを感じやすいかなども血液型によって異なります。

【A型】

ほかの血液型と比較して、A型はストレスホルモンの値が高く、常にストレスを感じやすくなっています。
その為、自律神経が常に緊張している状態になりやすい傾向にあります。ストレスホルモンを平常に保つためには
十分な睡眠とバランスの良い食生活で、ストレスを溜めこまないような生活をしましょう。

【B型】

B型は、こよなく自由を愛しています。束縛されたり、自分の時間がなかったりすると
非常にストレスを感じてしまいます。一人になる時間で想像力を働かせたり、ヨガの瞑想を試すなどの方法で
ストレス解消しましょう。しっかりと休息を取らないと精神病にかかったりしますので注意しましょう。

【O型】

アドレナリンの分泌が多いO型は、感情の起伏が激しいく、感情の行き所がなくなるとストレスを感じます。
よって活発に運動をしてストレスを発散させることが必要です。

【AB型】

ストレスと一番うまく付き合えるのがAB型です。しかしどっちつかずの態度で内心ではストレスを感じても
外には出しません。そんなあなたは、心身共にリラックス効果のあるストレッチやヨガがオススメです。

 

⇒ メイン画面へ戻る